2022年度開催決定!
第1回 8月 第2回 10月 第3回 12・1月
対象 中学3年生

受ける、近づく、志望校。

次回のお知らせ

申し込み受付中 2022年7月4日(月) - 31日(日)
実施期間 8月14日(日) - 21日(日)

※くわしい実施日はお申し込み先の塾までお問い合わせください。

公立高校入試の設問形式・内容に沿った「良問」で確かな実力が身につきます。

「テストの得点」と「内申点」のクロス判定により、志望校の合格可能性を総合的に判断します。

いつも通っておられる塾内でのご受験が可能です。お申し込みや成績資料のお受け取りなども塾で行っていただけますので、手続きがとてもシンプルです。

内申点について

岐阜県の公立高校入試では、学力検査の得点と、5段階評価による各学年9教科の内申点をもとに合否が判定されます。
内申点は、中1と中2の合計に中3を2倍した値を加えた合計180点満点で、学力検査と内申点の比率は7:3〜3:7の範囲で各校によって異なります。

中1:45点 + 中2:45点 + 中3:45点*2 = 内申点:180点満点

実施時期

第1回 8月 第2回 10月 第3回 12・1月

受験料

全5科目(国語・数学・英語・理科・社会) 4,400円(1回/税込)

\ 志望校の合格可能性がひと目でわかる /成績票

テストの得点や偏差値などの成績と、志望校の合格可能性判定、答案用紙の縮刷画像(デジタル採点済み)を掲載した成績資料を塾でお受け取りいただけます。また、成績資料には、偏差値と内申点の相関表が載せてあり、「自分がいま集団内のどの位置にいるのか」がひと目でわかるようになっています。志望校合格に向けて、塾の先生との進路相談の際の資料や、今後の学習計画を立てるための指針としてご活用ください。

「岐阜全県模試」は学悠出版株式会社が運営しています。 「岐阜全県模試」は学悠出版株式会社が運営しています。

当社は、愛知県において、「愛知全県模試」を運営しています。当模試は、年間延べ16万人以上の中学生にご受験いただいており(2021年度実績)、おかげさまで愛知県でナンバーワンの実施規模となっています。
「岐阜全県模試」は、当社がこれまで愛知県で培ってきた入試傾向の分析と問題作成のノウハウを投入し、岐阜県の高校入試実態に合わせて企画した模擬試験です。

年間16万人以上が受験 2021年度愛知県受験者数No.1

くわしくはお通いの塾まで
お問い合わせください。